【トラッシュスタジオ20周年記念卓上カレンダープレゼント】

CMアニメ作品を作り続けて20年!!
感謝の気持ちを込めて、20周年記念卓上カレンダーを、抽選で100名様にプレゼントします!!


<プレゼント内容>
トラッシュスタジオ20周年記念卓上カレンダー

応募:トラッシュスタジオHP下記フォームより必要事項を明記の上お申し込みください。
応募期間:3/20~4/20まで
*当選発表は、発送に代えさせていただきます。応募は、おひとり様1個とさせていただきます。
同名、同住所の応募は、1人分でカウントさせていただきます。


<ご挨拶>
有限会社トラッシュスタジオは、2024年3月24日に創業20年を迎えました。
創業年の2004年に生まれた人は、今年新成人になったわけです。
なんと・・長く、あっという間の日々だったでしょうか。
立ち上げ当初は、2000年頃、ゲームメーカー「タイトー」で、「ラクガキ王国」の制作で出会った、宣伝プロデユーサーの釘宮陽一郎と、アニメディレクターの佐藤好春が、世界名作劇場のようなアニメを復刻したいと始めたアニメCM制作事業でした。
そのため、数々の制作アニメCMには、色濃いリスペクトがにじみ出ております。
「どんな架空の物語でも、強い現実感に裏打ちした時、人はそれを信じる」。「アルプスの少女ハイジ」「母をたずねて三千里」、「赤毛のアン」を演出された「高畑勲」監督の言葉を教示とし、制作を続けてきました。

20年間、たくさんの制作会社さんに協力いただき、特に世界名作劇場の本家「日本アニメーション」さん。「こういうアニメ作りたいよね」と言って参加していただいた、世界名作劇場制作経験者の熟練アニメーターさん、美術スタッフさん、色彩スタッフさん、撮影スタッフさん、そしてクライアント様、広告代理店、CM制作会社の皆様に支えられて、ここまでたどり着きました。感謝の気持ちでいっぱいです!
プレゼントの卓上カレンダーに毎月掲載のCM作品で、20年間の名作劇場風CM制作のヒストリーをお楽しみください。
これからも良質で優しい世界観、少しでも世界名作劇場的な作品を作り続けていきたいと考えています。これからも応援よろしくお願い致します!!


2024年3月20日 有限会社トラッシュスタジオ 代表取締役 社長 
プロデューサー 釘宮陽一郎


<応募フォーム>
※入力していただいた個人情報は、今回の応募のみに使用させていただきます。

お名前※必須
年齢
メールアドレス※必須
Xアカウント
郵便番号※必須 -
住所※必須 ※海外への発送は致しません。
コメント

好きなトラッシュスタジオCMをお書きください。→Youtube Channelはコチラ